外来担当医表
tel03-3796-0066
月~金:10:00~18:00/土:10:00~13:00
戻る
menu
人間ドック・健診

緑内障ドック

緑内障とは、何らかの原因(眼圧が高い、近視が強い)で視神経が障害され、視野(見える範囲)が欠損していく病気です。緑内障はいくつかの種類に分類されます。近年日本人には正常眼圧緑内障の比率が高いことが報告されています。自覚症状がなく進行しますので、早期発見、早期治療が大切です。

料金:21,600円
所要時間:約90分
屈折検査 近視や遠視、乱視などの度数、軸を自動で計測します。
眼圧検査 眼圧を計測します。眼の中に循環する水(房水)によって眼球は圧力(眼圧)が保たれています。正常範囲は10-21mmHgです。
※21mmHg以上の場合は点眼麻酔下で測定し(圧平式眼圧測定)、より正確に眼圧を測定します。
静的量的視野検査 見える範囲を自動視野計で測定します。初期の視野障害は自分自身で異常に気づくことはありません。
精密眼底検査 緑内障の診断で一番重要な視神経乳頭の観察ができます。視神経乳頭の陥凹拡大や血管の変位、出血の有無を調べます。
細隙灯検査 顕微鏡で前房の深さ、隅角(房水の流出部)や、炎症の有無を診察します。
眼底写真撮影 無散瞳でも眼底の視神経乳頭を観察できます。
視力検査 視力を測定します。

こんな方に特におすすめします

  • 健診で緑内障が疑われた方
  • 40歳以上の方
  • 高眼圧、視神経乳頭陥凹拡大を指摘されたことがある方

お電話からのご予約

03-3796-6006

月~金:10:00~18:00/土:10:00~13:00

インターネットからのご予約

WEB予約はこちら

※入社時健診などの企業健診、健康保険組合の補助を利用した人間ドック・定期健診のご予約はWebからはできません。お手数ですが電話にてお申込みください。

ページトップへもどる